アナーキー・イン・ザ・1R

映画や音楽や読書、1ルームで楽しく生きる

お勧めしたい映画10選

こんにちは。

 

今回は現在AmazonPrimeVideoで観放題になっている作品に絞って、お勧め映画をご紹介です。

リンク先ではPrime会員でない方でも予告編が視聴できますので是非お試しください。そのまま会員登録もできますよ。Prime会員の方はそのまま視聴可能です。

 

新型コロナウイルスの影響で家にいる時間が増えてますし、ゆっくり映画でも観ましょう。

 

それでは逝ってみましょう。

 

 


LION /ライオン 25年目のただいま(字幕版)

実話をもとにした心震える作品です。Google Earthを使って故郷を探し出すという如何にも現代的な手段が注目を浴びました。そしてニコール・キッドマンら、主人公サルーの里親となる家族の温かさに胸打たれます。絶対に観て欲しい映画です。

 

 


女神の見えざる手(字幕版)

最近おすすめ映画を尋ねられたら必ずこのタイトルを挙げています。とにかくラストの格好良さにしびれました。名作です。

 

 


スイス・アーミー・マン(字幕版)

設定がぶっ飛んでいます。ミシェル・ゴンドリーとか好きな人なら抵抗なく楽しめるんじゃないでしょうか。理屈を抜きにして身を委ねましょう。ダニエル・ラドクリフが素敵すぎます。

 

 


ボーダーライン(字幕版)

アメリカFBIとメキシコの麻薬カルテルの戦いを描いた緊張感あふれる社会派サスペンスの傑作です。最初から最後までだれることなく観れます。

 

 


私が、生きる肌(字幕版)

衝撃の結末が待ち受けるスペイン映画です。かなり狂気に満ち溢れた作品ですので、ご家族と一緒には観ない方が良いです。

 

 


ジェーン・ドウの解剖(字幕版)

名無しの権兵衛を英語でジョン・ドゥと言うそうでして。その女性版ということですね。予告編の通りホラーです。怖いです。しかし、この遺体が何なのか、そのミステリーが観る側を放しません。

 

 


ヘイトフル・エイト(字幕版)

久々にタランティーノ作品を面白いと思えた映画です。リンク先のレビューに書かれている「滅茶苦茶残酷な三谷幸喜映画」という感想にとても納得しました。

 

 


アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ (字幕版)

最近観た映画の中ではダントツに良かったです。タイムトラベルと恋愛を組み合わせた映画だと思っていたら、それだけじゃなくて、家族の温かさや日常の愛おしさに気付かさせてくれるハートウォーミングな映画でした。ご夫婦で観ると良いと思います。

 

 


きっと、うまくいく(字幕版)

やたらと周りの人からお勧めされていたんですが、ポジティブを押し付けてくるようなタイトルが気に入らなくてずっと避けてました。でもすみません。僕が間違ってました。これはお勧めされるべき、そして観るべき映画です。気付いたら一緒に歌ってます。騙されたと思って観てください。

 

 


最強のふたり (字幕版)

まさかこの映画を観たことないなんて人は居ないと思うんですが一応ご紹介。いや、観てない人なんていないと思うんですけどね。

 

 

という訳で10本チョイスしてみました。リンク先で予告編が視聴可能なものに絞ってますが、一応ジャンルが偏らないようにしてみましたので、どんな好みの方でも参考にしていただけるんじゃないかと思います。

 

良い日曜日をお過ごしください!

それでは、また。

Copyright ©アナーキー・イン・ザ・1R All rights reserved.