アナーキー・イン・ザ・1R

映画や音楽や読書、1ルームで楽しく生きる

過去記事ピックアップ 洋画編その2

前回の記事でピックアップしきれなかった記事をご紹介です。

 

その1はこちら

lastdays.hatenadiary.org

 

それでは「過去記事供養 洋画編その2」です。

 

 


ラースと、その彼女<特別編> [DVD]

lastdays.hatenadiary.org

主人公ライアン・ゴズリングだったんですねえ。僕、この人「ドライブ」観るまで知らなかった気がします。この映画本当に良いですよ。

 

 


TOKYO!

lastdays.hatenadiary.org

今をときめくポン・ジュノ監督作品も含まれています。でもやっぱり「メルド」が好きです。記事内で触れている「メルド・イン・USA」は一体どこから出てきたんだろう。制作予定があったのかと思って調べてみたら無いし。あと、日本の側からお願いして撮ったんだろう!とかも言ってますけど完全に偏見ですね。すみませんでした。

 

 


月に囚われた男 (字幕版)

lastdays.hatenadiary.org

主演サム・ロックウェルだったかー。カッコ良すぎますね。記事書いてる当時は彼を知らなかったのかもしれません。「スリー・ビルボード」の彼も最高でした。

そして監督ダンカン・ジョーンズ。この作品の後の「ミッション:8ミニッツ」も最高過ぎます。

 

 


変身 [DVD]

lastdays.hatenadiary.org

とにかくこのDVDの価格にびっくり。配信もないんですね。残念。原作好きにはたまらない映画ですが、原作知らない人が観たら「なんじゃそら?」で終わる気がします。

調べてる途中で発見したのがこちら。


カフカ「変身」 [DVD]

上で紹介したものとはまた違う解釈で映像化しているみたいですね。

 

 


ムカデ人間 [DVD]

lastdays.hatenadiary.org

結局「3」まで続くんですよねこれ。僕は「2」までしか観てないんです。記事内で書いてる通り、「2」観て後悔しました。トラウマもんです。モノクロであれをやったらあかんやろ。怖かったもん。「3」はまた悪ノリ感が満載で面白そうですが、気持ちが元気な時に観ようと思いつつ、もう何年も経ってしまいました。

 

 


不思議惑星キン・ザ・ザ≪デジタル・リマスター版≫ [Blu-ray]

lastdays.hatenadiary.org

Blu-rayまで出てる!今でも愛されてる映画なんですねえ。最早なんだか可愛い特撮映画だったくらいの記憶しかありませんが、チープでシュールな映画が好きな人にはたまらないと思います。

 

 


ピンクフラミンゴ [DVD]

lastdays.hatenadiary.org

20代の僕はどうかしてたんじゃないかと思いますねマジで。今では犬のうんこ食べる映画としての記憶しか残っておりません。今でもカルト映画として人気だったりするんでしょうか。ジョン・ウォーターズ監督作品なら「セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ」がお勧めです。

 

 


LOOK [DVD]

lastdays.hatenadiary.org

他人の生活を覗き見しているような、人間の暗い欲求を満たす映画ですね。たまに観たくなります 笑 この記事を書いた時と比べると今や監視カメラなんて当たり前の時代になりましたね。むしろ監視カメラを避ける方が怪しまれるくらいですから。

あと今まで知らなかったんですけど、「LOOK SUPER」そして「LOOK ULTRA」と3作目まであるんですね。ちなみに上の過去記事のスターは間違えて自分でつけてしまったものです。恥ずかし。

 

 


エル・トポ HDリマスター版 [Blu-ray]

lastdays.hatenadiary.org

なんか知ったような言葉並べてますけどね、結局何も分かってないですよ 笑

とりあえず俺はホドロフスキーを観た!ただそれだけ。

今でこそBlu-rayまで出てますが、この当時は確かこの作品のDVDが廃盤になっていてレンタルビデオショップで働いていた彼女の伝手を頼ってVHSを入手してもらいました。良い思い出です。

 

 


タクシデルミア~ある剥製師の遺言~(通常版) [DVD]

lastdays.hatenadiary.org

この映画は本当に強烈でした。機会があればもう一度観たいですけど耐えれるかな俺の精神。ストーリー云々じゃなくて映像がとんでもなかったです。

 

 

 


プレスリーVSミイラ男 [DVD]

lastdays.hatenadiary.org

友達や恋人と一緒に、「時間の無駄だったねえ!」と笑い合える、そんな素敵な映画です。

 

 

という訳で過去記事ピックアップ洋画編、以上です。

気になる作品はありましたでしょうか?

今回で「洋画編」は終わりです。

 

また機会をみて音楽、書籍と過去記事ピックアップやりたいと思います。

 

それではまた!

Copyright ©アナーキー・イン・ザ・1R All rights reserved.