アナーキー・イン・ザ・1R

映画や音楽や読書、1ルームで楽しく生きる

週末恒例Amazon Prime Video観放題作品の映画紹介10選

こんにちは。

毎週末にお届けしている現在Amazon Prime VideoでPrime会員は観放題となっている映画を紹介する企画でございます。

これまではAmazon Prime Videoのリンク先を貼ってそこで予告編が視聴可能なものに限定してご紹介してきたんですが、もうこれで何回目?7回目かしら?さすがに毎週10作紹介してますと、単純にネタ切れを起こしてきまして。

これまでは予告編が無いものや、Prime Videoにありがちな冒頭の何分かだけ流してるだけの予告編は避けてきたんですが、今回はPrime Videoにまともな予告編は無いけれどYOUTUBEには公式の予告編があるものをご紹介です。ですので、ページがちょっと重いかもしれません。申し訳ないです。

もちろん作品はいつも通りPrime会員の方はリンク先から視聴可能なものばかりです。また他の動画配信サービスに加入されている方も参考にしてくだされば幸いです。

それでは、いってみましょう。

まずはこちらの作品から


ハッピー・デス・デイ (吹替版)

重低音のヒップホップをBGMにギャルが変なお面の人と殺し合いする。如何にも頭悪そうなスクリーム系の映画っぽいこの予告編だけ観れば抵抗を感じる人が多いんじゃないかと思います。しかし騙されたと思って軽い気持ちで、例えば吹替え版でスマホでもいじりながら観始めてみてください。気付いたらのめり込んでるから。僕がそうだったから。

なんか知らないけれど自分の誕生日の夜、お面を付けた人間にナイフで殺される主人公。しかし目を覚ませばまた自分の誕生日の朝。そしてまた夜、殺される。そしてまた目を覚ませば自分の誕生日・・・と同じ1日を繰り返すループに迷い込んだ主人公がループを脱出するために殺される毎日を繰り返しながら経験と記憶を積み重ねてそのループと殺人犯から逃れようとする物語です。一見パニックホラーぽいですが怖いシーンはありません。そして続編「ハッピー・デス・デイ2U」ではそのループが何故発生したのかが解き明かされます。続編も観放題ですので、是非続けて観ちゃってください。実はずっとこの作品紹介したかったんですが、予告編が冒頭を流すだけなので避けてたんです。良い機会なんで最初にご紹介。2作品ともめちゃ面白いですよ。

 

続いてはこちらの作品


さよなら、人類

大好きなロイ・アンダーソン監督作品です。いつも人間を悲しくも愛おしく描き出すこの人の視線に感動します。この板尾創路のナレーションにすべてが詰まってます。是非ご覧ください。

 

お次はこちら


ワンダーストラック (字幕版)

1つの街を舞台に、過去と現在2つの時代を描いた作品です。過去のパートの少女、そして現代パートの少年はそれぞれの時代でそれぞれの家族を探す冒険に出掛けるという物語です。なんか予告編がファンタジーぽい雰囲気ですが、全然ファンタジー要素はありません。過去の少女と現代の少年、その2人にきちんと繋がりがあります。感動巨編、みたいな作品ではありませんが、少年少女それぞれの彼らにとっての冒険が丁寧に描かれていて最後にほっこりできる心温まります。

 

続いてこの超名作を


インファナル・アフェア 無間道(字幕版)

ハリウッドではレオナルド・ディカプリオジャック・ニコルソンの「ディパーテッド」。日本では西島秀俊香川照之の「ダブルフェイス」。それぞれ の作品の元となっているのがこの香港映画「インファナル・アフェア」です。これを観ていない人がいたらとりあえず観てくださいとしか言いようがありません。トニー・レオンアンディ・ラウ、めちゃくちゃ格好良いです。そしてこの香港版は3部作です。しかも3作とも面白いです。魂が震える名作。

 

次は邦画です


グレイトフルデッド

サイコ女性VS独居老人。パワフルでバカバカしく、そしてグロい。孤独をテーマにしているだけあって観る人によっては心にぶっ刺さって抜けなくなるかもしれない映画です。僕は未だ突き刺さったままです。

 

次はアニメ映画です


映画ドラえもん のび太の宝島

子供の頃以来、久しぶりにドラえもんの映画を観ました。以前職場の同僚からこの作品がめっちゃ良かったと聞いたんで。そしたら見事に号泣。これはお子さんと一緒に劇場に行かれた親御さんは泣いたんじゃないでしょうか。妻を亡くした夫、母を亡くした子、その関係がきちんと描かれていて最後は本当に感動しました。僕が子供の頃からは声優陣が一新されていましたが全然違和感なかったです。 

 

続いてこちら


オーバーボード (字幕版)

予告編の日本語版が全然無かった。非公式のも無かった。なんでなん・・・これめっちゃ良い映画なのに。

シングルマザーのケイトは3人の娘の子育てに追われながらも清掃と配達の仕事を掛け持ちして、さらには看護師を目指して勉強中の忙しい毎日を送っている。ある日、清掃に訪れたクルーズで超お金持ちで自分勝手なレオナルドから嫌がらせを受けてケイトは激おこ。しかし後日、船上で羽目を外し過ぎたレオナルドは船から落下の末漂流し、記憶喪失で病院に保護される。それをニュースで知ったケイトは嫌がらせを受けた報復にレオナルドの妻として身分を偽り記憶がない彼を無理やり納得させ自分の家に引き取る。そこでレオナルドを忙しい自分に代わって仕事に行かせ子供たちの面倒を見させ、こき使ってやる!・・・はずだったのだが。というお話。

今まで働いたことのない上流階級のレオナルドが身を粉にして働き、良き夫、良き父であろうと奮闘する姿に徐々に罪悪感を感じていくケイト。また偽りの夫婦関係の中で二人の間、そしてレオナルドと娘たちの間に生まれる感情にも注目の、心温まるファミリーコメディです。

 

続きましてはこの映画


マジカル・ガール

このスペイン映画もずっと紹介したかったんですがAmazonだと予告編が無いので避けていた作品です。まあ、スペイン映画って碌なのないですね。褒めてます。なんていうか後味の悪い映画が多いなあって思います。この「マジカル・ガール」もシュールなコメディ映画かと思って観始めたらサスペンス寄りの不思議な映画でした。日本のアニメに憧れる少女とその周りの人間模様を描いたストーリーです。後味は悪いですが、一風変わった映画を観たい方はどうぞ。

 

続いてこちら


オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(字幕版)

これめっちゃ好きなんですよ。でもこれもAmazonに予告編無かったから避けてました。いやあ良い機会だ今回は。

予告編の通り、見えちゃいけないものが見えてしまう男子が主人公で、街に危険が及ぶのを察知してなんとか食い止めようと奮闘する物語です。こういう物語の主人公って多くは周囲からの理解が得られずに孤立していたり、孤独に戦ったりするもんだと思いますが、この「オッド・トーマス」は違います。周りは理解者だらけ。まず警察の偉い人が理解者に居る時点ですごい楽。この街に危険が来る!って伝えたら警戒態勢とってくれるし。あと彼女ね。彼女も主人公の理解者であるうえにめっちゃ可愛い。めっちゃ可愛いし主人公のことが大好き。ラブラブですわ畜生。

協力して、危機を乗り越えようってお話しです。良い映画。

 

最後はこのシリーズ


ミッション:インポッシブル (字幕版)

もはやド定番の「ミッション・インポッシブル」シリーズが全作観放題。そうAmazon Prime会員ならね!見逃してる人はこの機会に全部観ちゃいなよ! 

 

という訳でYOUTUBEを10個も貼ったらそりゃ重いわ。開きにくくなってたと思います。最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染予防に伴う緊急事態宣言の布告により、在宅でのお仕事になってる方、あるいは会社がお休みや時短になってる方がたくさんいらっしゃると思います。もういっそ映画をいっぱい観ましょう!ただ同じ姿勢が続くと肩こりとか頭痛がするんで適度なストレッチも忘れずに。

それでは、また。

 

これまでの週末映画紹介はこちらです。参考にしていただければ。

※記事の内容は作成当時の情報ですので現在ではAmazon Prime観放題ではない作品があるかもしれません予めご了承ください。

lastdays.hatenadiary.org

lastdays.hatenadiary.org

lastdays.hatenadiary.org

lastdays.hatenadiary.org

lastdays.hatenadiary.org

lastdays.hatenadiary.org

Copyright ©アナーキー・イン・ザ・1R All rights reserved.